2008年11月26日

あたらしい日々

先月入籍をし、今月初め引っ越しをした。
とりあえず新しい生活が始まったけれど、まだまだ部屋の中は片付いたとは言い難いし、慣れたかと言えば何とかやっているというところ。
昨日になって、やっとネット環境が整った。

先月からの2ヶ月で、読んだ本はわずかに4冊。
こんなに本を読まなかったのは、ここ10年以上なかったことで、自分でも驚いてしまう。

そんな中でもずっと手元に置いていたのは、椎名誠「世界おしかけ武者修行」(文春文庫)
寝る前の数分間、ページをめくるのが楽しみだった。

おなじみ浮き球三角ベース野球ウ・リーグが世界へ。
モンゴルや台湾、韓国、パプアニューギニアなど、世界のあっちこっちで現地の人を巻き込んで激闘を繰り広げる。

布団の中での短い時間、確かに私は世界を旅していたのだ。


☆この著者の過去の読了本
「本などいらない草原暮らし」
タグ: 読書 椎名誠
posted by haru at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。