2013年04月09日

青井夏海「赤ちゃんはまだ夢の中」

青井夏海「赤ちゃんはまだ夢の中icon」(創元推理文庫)読了。

自宅出産専門の助産師コンビが出会う妊婦さんはそれぞれ謎を抱えていて、伝説の助産婦明楽先生の推理が楽しい、助産師探偵シリーズの三作目。
検診に毎回立ち会う熱心なプレパパであるご主人を捨てて、新しい恋人のところへ行きたいという妊婦さんや、大きくなったおなかを抱えて居候の世話に追われる妊婦さん。
他の登場人物も、それぞれ問題は違っても、自分の気持ちを素直に言葉にできない不器用な人たちばかりで、愛おしくなる。
特に、第四話『守ってください』は、なんだか自分を見ているみたいで苦しくて、でも聡子さんの『大事なものを一つだけ取りなさい』という決断に背中を押してもらえた気がして、とても好き。
四作目も期待してます、青井さん。


読んでくださってありがとうございます。
応援していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
posted by haru at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の話 あ行の作家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/356909403

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。