2013年04月23日

柳沢小実「シンプルな暮らしの設計図」

柳沢小実「シンプルな暮らしの設計図icon」(講談社)読了。

帯に『「捨てる」から始めない。物に振り回されない、新しい片づけの考え方』とあって、自分の生活を見直し、物との付き合い方を見直すことから、収納を考えていこうという本。

この本にも『クローゼットダイアリー』というものが出てきて、リストにすると管理しやすくなるとは思うけれど、全部書き出すのはやっぱり大変そうだなと思う。
でも、書き出していくことで客観的にみることができて、整理ができるというのはとてもよくわかる。
欲しいものと買ったものを書き込む『物欲ノート』というノートも登場して、これなら私でも作成できて、楽しく管理ができそうな気がする。

ページの隅に小さな写真で紹介される小物たちに、著者のこだわりが見えて、おもしろい。
一つ一つにこだわりがあって、でもそれに振り回されない、自分なりの付き合い方を見つけていけたらいいと思う。
食器類も、献立に合わせてコーディネートしたパターンを写真で並べてあって、こういう風に考えて買い足していけばいいのかと参考になった。
なんとなく、あるものやもらいもので間に合わせている我が家の食器棚も、少しずつお気に入りを増やしていけたらいいと思う。


読んでくださってありがとうございます。
応援していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
posted by haru at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の話 や行の作家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/356921795

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。