2008年04月11日

音楽に酔いしれる夜

昨夜、久しぶりにライヴに行った。
佐藤竹善ツアー「INGIGOなウタヂカラ」だ。
昨年発売されたアルバム「INDIGOicon」「ウタヂカラ〜CORNERSTONES4〜icon」からの曲を中心に、Sing Like Talkingの懐かしい曲や、いつもの楽しいおしゃべりも絶好調で、濃密な時間が流れていく。
ライヴの後半、会場が盛り上がる中で、不思議な感覚におそわれていた。
感動なんて言葉では表し切れない、大きな熱いものがこみ上げてくる。
時間や空間をこえて、世界中のすべてが今この瞬間にあるような。
見上げれば無数の星がきらめく宇宙の中で、音が降ってくるような。
音楽の力をこれほどまでに見せつけられることがあるなんて。
音楽は偉大だ。
そう思って下を見ると、前の席で小学生くらいの女の子が静かに寝ていた。
子供も偉大だ。
こみ上げてくる感情に身を任せながら、そんなことを考えていた。
posted by haru at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/93034759

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。